2017年9月28日 寺社とランチ 関西変わった仏像と隠れ家ランチ 0

アフロヘア仏像の地蔵院と隠れ家町家フレンチ エピス
2017年9月28日
朝日カルチャーくずは教室

通称椿寺 昆陽山地蔵院 京都市北区大将軍川端町2
京都市一条通り、大将軍商店街 一条妖怪ストリートのほぼ西端のほうにある。五色椿で有名。本堂には、アフロヘアの五劫思惟阿弥陀如来が祀られる。

 
寺を守るのは御住職の家族だけで本堂に上がれるのは、正月だけとなるそうだ。
今回は、朝日カルチャーの講座でお願いをして、お参りが可能となった。
境内の参拝は開門している限り、誰でも可能である。
境内の奥には、隠れキリシタンの墓がある。御住職によると、キリシタンなので、線香を上げるわけではないが、墓なので、そこに祀っているとのこと。さらに奥には天野屋利兵衛の墓があり、その奥が五色椿の庭となっている。
参拝のおすすめの時期は、椿が咲く3月、と、本堂が公開される正月。

フレンチ エピス
京都市上京区寺町通り今出川下る真如堂前町105
最寄りのバス停は、河原町今出川。そこから2分。地蔵院からは、北野白梅町バス停から203系統に乗車する。
人数が10名ほどまでなら、奥の離れがゆっくり出来る。昭和時代の離れの間そのまま。

    
デザートの皿が、金色の銀杏の葉である。
最後のコーヒー、紅茶のカップやグラスは、全員異なったメーカーかデザインのものが使われる。
出町柳にまで徒歩数分。

次回の
朝日カルチャーくずは教室
関西変わった仏像と隠れ家ランチ
12月7日(木)
~六波羅蜜寺と貴匠桜のフレンチ~
https://www.asahiculture.jp/kuzuha/course/ba607d5e-b4af-ff84-4caf-5986b154c20c