Professional Communication Coach,Trainer & Teacher 西田淑子

コミュニケーション研修

コミュニケーション研修

コミュニケーション研修は、コミュニケーションの考え方や方法についての練習を行います。コミュニケーションは、私たち人間の機能の活用方法ですから、実際に、どのような状況でも役立たせることが出来ます。しかし多くの人はこれを役立たせることを気づかないでいます。

研修では、クライアントの状況に合わせた使い方も提案し、コミュニケーション・スキルを練習します。研修では、しばしば、受講者からも提案があります。それによって、研修内容は柔軟に変化していきます。

トレーナーは、クライアントの状況の一部は知っていますが、より詳しい状況の活用方法は、クライアント自身の使い方に寄ります。研修の内容をより柔軟に変化させることで、高い効果を得ることが出来ます。

確かに、トレーナーが決めたプログラムを変更することは、一般的ではないかもしれません。しかし、コミュニケーションでは、時の状況に合わせて柔軟に行動を変えていくのは、重要です。目的を達成するために、軌道を変更するのは、プロの世界ではよくあることです。

研修は、トレーナーとクライアントが、相互に反応しながら、共に作り上げていくもので、それにより、当初の目的より、より高い効果を得ることが期待出来ます。

Page UpPage Down

あなたの悩み

あなたはこんなことを感じてはいませんでしょうか?

  • 仕事の効率が悪い
  • 売り上げが悪い
  • 子供が言うことを聞かない
  • つまらない授業をしてしまう
  • 成績が上がらない
  • 悪いと分かっていても繰り返してしまう
  • 努力が報われない
  • 話が伝わらない

これらは、気持ちの問題だとか、努力が足りない、とか、性格だから仕方がない、と思っていませんでしょうか?

Page UpPage Down

役にたたない考え方

あなたはこんな考え方をしてませんか?

  • 心を込めていればなんとかなる
  • 何も言わなくても思いは伝わるはずだ
  • 全ての人と仲良くならなければいけない
  • 上手くいかないのは自分がダメなせいだ
  • 頭が悪いの生まれつき
  • 性格は変えられない
  • やりたいことが見つからないのは努力が足りないからだ
  • 楽をしてはいけない

なぜ役に立たないのでしょうか

心を込めていればなんとかなる
その心を相手どう理解してもらうのでしょうか、込めた心を表現する方法が必要です
何も言わなくても思いは伝わるはずだ
私たちが言葉を獲得したのは、思いを伝えるためです
全ての人と仲良くならなければいけない
どれくらい"全て"ですか? キリストも釈迦も実現し得ていません
上手くいかないのは自分がダメなせいだ
上手くいかない方法を上手くやり続けているわけですね。方法の問題です
頭が悪いの生まれつき
学習は生まれた後から始まります。そして生きている間私たちは学習し続けます
性格は変えられない
性格は行動の積み重ねによって形成されます。行動を変えれば性格は変わります
やりたいことが見つからないのは努力が足りないからだ
努力しても見つからないのだから、問題は別でしょう。同じことをいつまでやり続けるのでしょうか
楽をしてはいけない
なぜですか?楽しみがあるから生きてるんじゃないですか?
Page UpPage Down

コミュニケーションによる解決

全てコミュニケーションで解決できます。

  • 気持ちの問題ではなく「方法」の問題です
  • 「方法」は私たち人間の機能に基づきます
  • 方法を知って「練習」すれば、誰でも上手になります

でも、コミュニケーション研修を受けている人は、まだまだ少ないのです。
つまり、それだけ、もっと良くなるチャンスが大きい のです。

Page UpPage Down

限られた時間

限られた時間を有効活用してますか?

「面白くない授業をしてしまっている」と言った人に、コミュニケーション研修をお勧めしました。残念ながら、その人からは、それっきり、お返事がありませんでした。考えてみてください。ずっと面白くない授業をしつづけるのと、いっときの時間を使って、研修を受けて、努力する方法が分かるのと、どちらが価値があるでしょうか。

正解かどうかわからないまま、寝る間も惜しんで必死に努力を続けるのと、 未来の成果を楽しみながら、時間を惜しんで次々に努力を続けるのと、どちらが成功につながると思うでしょうか。

答えの分からないまま努力し続けるのも一つの方法ですが、方法を学んで努力するのも一つの方法です。悩んでも悩まなくても時間は進みます、やがて過ぎた時間を振り返る時がやってきます。その時に、残念だったと思いたいのでしょうか、それとも、良かったと思いたいでしょうか。

1日は24時間、1年は8760時間、時間は有限です

Page UpPage Down

コミュニケーションは人間を活用するための「方法」

私がコミュニケーション研修を勧めるのは、私自身が、コミュニケーションの方法を知って変わったからです。誰でも、何かを上手にしようと思えば、方法を学びます。私は上手くいく方法を知りたいと思ったから、習いに行ったのです。

心を込める具体的な方法が分かったとしたらどうでしょうか? 上手くいかない時に、落ち込む代わりに、上手くいく方法を見つける方法を知っていたとしたらどうでしょうか?

それまでの私は、何をどうしていいかわからない、何かが悪いのは分かるですが、何が悪いのかが分からない、そんな状態でした。

私は様々な人から研修受けました。とってもお金はかかりました。でも、どうでしょうか、もし、それらを受けなかったら、今はどうなっているのかを考えることがありますが、最初の受講を始める前までの、自分がずっと続くのかと思うだけでとっても残念です。

コミュニケーション研修は、私自身を救ってくれました。人生が変わったと実感しています。今でも、上手くいかないことは、いくらでもあります。でも、どのように考え、何をする選択をしたらいいのかが、はっきりと分かります。これが、コミュニケーション研修の成果です。

私は、今まで自分が習ってきたことで、自分自身が出来ることから、コミュニケーションに必要な要素をスキルとして提供する事が出来ます。

心も気持ちもどれほど込めても、方法がなければ役に立ちません。方法や技術があってからの、心と気持ちです。失敗が分かったとしても、改善方法が分からなければ、同じ失敗を繰り返します。先を考えれば落ち込むばかりではありませんか。

もし、

  • 心を込める具体的な方法が分かったとしたらどうでしょうか?
  • 上手くいかない時に落ち込む代わりに、上手くいく方法を見つける方法を知っていたらどうでしょうか?
  • 不安の正体を知ることが出来たとしたらどんな展開になるでしょうか?
  • 人々を勇気付けたり、やる気を引き出すことが出来たとしたらどうでしょうか?
  • 自分は完全な人間であると完全に理解出来たらどうでしょうか?

これまで、私は最もコミュニケーションが下手だと思われる人たちを含めた人たちの、何千人もの人に授業や研修やコーチングを行ってきました。コミュニケーション研修で、短時間に人生の方向転換を決意した人に、すでに何百人も関わってきました。

一度変化を起こせば、それは一生あなたのものとなります。一度、自転車に乗れるようになれば、一生乗り続けることが出来るように、です。

コミュニケーション研修は、努力する方法を知る手段です。

Page UpPage Down

コミュニケーション研修の効果

  • 後悔する事が少なくなる
  • 自信を持てるようになる
  • 仕事が早くなる
  • 自分をコントロールすることができる
  • 毎日が充実し楽になる
  • 話が上手になる
  • 不可能なことなどないと思える

ほんの一例です。コミュニケーションを学ぶメリットは、学ぶ人の本来の機能を引き出して活用することですから、学ぶ人それぞれの感じ方があります。ですから、可能性は無限大です。

こんな話をちょくちょく聞きます。

  • 「始めるまでは、めんどうだな、と思うんやけど、始めてしまえば、楽しくなる」
  • 「日ごろから、やらなあかんな、と思ってるんやけど、なかなか時間がなくて」

私たちは日常的に行っていることを、その通り同じように続けようとします。 これを「習慣」と言います。いつもとは違うことをすることについて、私たちは、役に立つこと、楽しいこと、と頭では分かっていても、習慣を続けようとする力の方が勝ります。 そしてこれが、作業に追われたり、上手くいかないことでも、やり続けてしまうことの要因になります。

コーチング、研修を受けるメリットは、日頃の習慣と離れて、創造する時間を取れること、ちなみに、創造力は、人間なら誰にでももともと備わっています。そして思考の整理ができること、これは、周辺を整理するのと同じです、整理すれば仕事の効率も上がりますし、新しい発見もあります。

コミュニケーション研修は、あなたの思考の整理であり、棚卸です。 だから、コミュニケーション研修は、人間活用の必須科目なのです。

Page UpPage Down

コミュニケーションは練習次第

コミュニケーションは練習すれば誰だって上手になります。でもその前に、方法が必要です。見よう見まねでも出来ますが、もっと早く、もっと効果的に活用するには、成功する方法が必要です。

もし、新しいことを始めたり、もっと上手になりたいと思ったら、誰だって、プロのコーチに習います。料理教室、絵画教室、麻雀教室、プログラミング教室、誰だって上手になるには、プロに方法を習いに行きます。茶道、華道、剣道、空手道、気持ちや心は、その道の技術の方法から学びます。コミュニケーションは、習うことの出来る技術、スキルです。

コミュニケーション・スキルは、全て人間が持ち備えている”機能”の活用です。全ての人が活用出来る能力であり、素質です。どんな人でも適応できます。どんな状況でも効果を発揮します。コミュニケーション・スキルは”人間”の使い方であり、関わり方です。

コミュニケーションは、自分を活かす方法でもあります。 自分が自分の人生の環境を作っていく、 そのために、コミュニケーションの方法は、学ぶべきものなのです。

Page UpPage Down

研修テーマの一例

研修内容のテーマを以下に一例を提案します。

30秒で信頼関係を築く方法

「患者と仲間になりなさい」ミルトン・エリクソンが言ったことです。あなたが、教育でも、営業でも、交渉でも、指導でも、恋愛でも、交友でも、どんな状況であれ、人と関わるのであれば、彼らがとあなたが信頼関係を築くことはとても重要なことです。信頼関係は出来るだけ早く築くことが、その後の成果を早く効果的にすることができます。

  • 信頼関係がきづけたという事は何によって分かるのか
  • 人間の機能の何を活用すれば効果的に信頼関係を築く事ができるのか
  • 状況によって何を活用すれば最も効果的か
実現したくなるゴールの作り方

肯定的で主体的な言葉と、そして自然にイメージされたものが具体的なゴールとなります。微細な身体の変化は、潜在意識につながっている事を意味します。どうやって見分けるのかも重要なスキルの一つです。どのように考えて、どのように表現すれば実現可能なゴールとなるのかを知ることで、どんな状況でも使えるスキルとなります。

  • その願望は本当かどうかは何によって分かるのか
  • どんな言葉が納得のいくゴールになるのか
  • リソースと願望とゴールの関係を明らかにする
簡単に見方や考え方を変える方法

今までのやり方で上手くいかなければ、別のやり方をやってみることはとても効果的で、新しい発見を得られます。そのために柔軟な思考力が必要なことは誰でもご存知でしょう。柔軟な思考を得るためにこのトレーニングは最も効果的な方法の1つです。企画や営業、人間関係、と言ったことにも、充分にその効果が実感できます。

  • 意味づけの意味を考える
  • 逆の思考をする方法
  • 言葉の裏を読み取るための言葉の構造は何か
分かりやすい言葉の選び方

コミュニケーション・ミスはしばしば、言葉が具体的でないことから起こります。相手に理解をしてもらうために必要なのは、具体的で分かりやすい説明をすることで、言葉の意味ではなく、具体的と抽象的を感覚として理解してもらい、使う人ご本人の言葉クセをも明らかにします。分かりやすい話をどんな内容でもすることが出来るのは、誰とでも理解し合えることを意味します。

  • 具体的と抽象的は何によって決まるのか
  • どのような言葉を選べば分かりやすく伝えることが出来るのか
  • 相手の理解を確認する方法は何か
答えを引き出す質問の技術

日本人は話をすることには注意を向けるけど、話を聞くことにも技術があることを知らない人が多いと感じています。単に相槌や頷くだけでなく、積極的に話を聞くには効果的に質問を入れることです。質問はまた話の方向性を決めます。学習の促進、交渉力、営業を進める、問題の改善、また解決策を見つけることも、全て質問の質が成果に比例します。

  • 質問をするタイミングはどれか
  • 何を質問すれば効果的か
  • 質問の答えの精度は何によって決まるのか
人を引き付ける話し方プレゼンテーション

人々に積極的に話を聞いてもらうために必要なのは、話の内容以上に、あなたの態度と話しの構成が重要です。リスナーが「いい話だった」と思うのか「つまらない話だった」と思うのかは、あなた次第変わります。見てもらうプレゼンテーションから、見せるプレゼンテーションの方法を練習します。

  • 身体で伝えるプレゼンテーション術
  • 話の構成方法のパターンを作る
  • 話しを見せるための言葉の使い方は何か

上記はコミュニケーション・スキルのうちのほんの一部です。実際はお申し込み後に最適な内容を構成します。

Page UpPage Down

研修の進行

研修は高い効果を得るために、以下の段階で構成されます。

  1. ウォーミングアップ:アイスブレイク、リラックス、実際と同じ状況の再現、アンカーをかける
  2. 目標設定:何が出来れば受講者自身が達成感を得られるのかを実現
  3. ワーク:新しい方法を試してみることで、役に立つ方法にする
  4. フィードバック:使えることを意識し、課題をその場で改善する
  5. アクション:実際に使う状況での活用、応用をイメージする

一つのプロセスにかかる時間は、1~2時間です。

Page UpPage Down

研修方針

  • 明確な根拠や基準があってそれを理解できること
  • シンプルな方法で実践的に体験できること
  • 学習者自身の潜在的な能力や個性や経験が活かされること
  • リラックスして学習できること

一つの決まった型を型どおりに行う、という従来のやり方とは異なります。最も重要なことは、自然体であるということです。例えば、ホテルのホスピタリティのあり方のコアにあるものは、ゲストがより良く心地良くなるのであれば、型にこだわらず、柔軟に対応する大らかさです。これは単にホテルだけに有効というわけではなく、私が10年以上に渡り、実践的な心理学を多くの世界的なトレーナーに学び続け、またそれを、教育、仕事、ライティング、研修と広い分野で実践し、その効果を確認した結果、どのような人間関係でも、必要であると分かったからです。

社会の状況の中では、実際には例外が数多くあります。その例外に対して、素早く、より心地良く対処できることが、コミュニケーションの中核をなします。コミュニケーションを、ご自身が納得し、自然体で使えるためには、脳科学と心理学のアプローチは、絶対にはずせません。 とことんシンプルにし、それを使う人が経験や状況に応じて、自由に自然に使えるようになる方法が、サクセスインサイド・コミュニケーションに散りばめられています。

考え方や身体の繊細な使い方は、人それぞれ違います。それらを活かしつつ、ほんの少しだけ変えることによって、人は無意識のうちにより良く変わっていくということを、私は多くのセミナーを通して、見てきました。 これまで長年の経験が必要とされてきた、柔軟性や大らかさは、脳科学と心理学を活用する事によって、より素早く、より効果的に習得することが出来ます。

Page UpPage Down

FAQ - よくあるご質問

▼クリックで展開します▼

Page UpPage Down